「体・心・脳スッキリ!」のイルチブレインヨガ小倉スタジオです。

腸は第2の脳として注目されているのは、新しい話ではありませんよね。

腸内環境を整えることで、心身の不調改善や、集中・活動の効率化をあげることが、近年の研究で明らかになりました。

腸は気分や感情、免疫系、さらには長期的な健康に関する化学的作用に影響を与え、状況から新しい技を”学ぶ”ことすらできるそう。

これらは、腸と脳の関連性を研究する神経消化器学という新しい分野からもたらされた知見なのです。

「腸は脳より賢い」なんて本も出版されているほど、腸を大切にすることは大切なんです。

みなさんはどれくらい腸のことを考えながら食べ物を摂取していますか?

カラパイア(http://karapaia.livedoor.biz/archives/52193845.html)「腸は第2の脳。腸に関する10の豆知識」に、

「何を食べたかで腸が気分に影響を与える」という項目が記載されていました。(以下、抜粋)

様々な食事をチューブを通して腸に与えた実験からは、被験者が何を”食べている”のか分かっていなくても、気分に影響を与えることが確認された。
例えば、脂肪は、脳の天然の麻薬であるドーパミン放出の引き金となるようで、幸福感や喜びを増加させる。
一方で、炭水化物は、幸せ神経伝達物質セロトニンの放出を刺激する。

なるほど~!だからスイーツや麺・ご飯などの炭水化物を好む人が多いのか~と思いました。

「腸が脳に感情のサインを送る」

 腸には迷走神経という、大きくて、厄介な神経が埋め込まれている。研究では、その繊維の最大90パーセントまでが腸から脳へと情報を運んでいることが明らかとなっている。言い換えると、脳は腸からの信号を感情として解釈しているのだ。だから、あなたは心から腸を信頼するべきだ。

なるほど!

腸はとっても大切な臓器。
食べ物だけでなく、運動で鍛え、デトックスすることも大切です

腸を鍛えて、脳力アップ!
小倉イルチブレインヨガでは、「腸デトックスヨガ」をやっています。

まずは、やってみて!
男性の方も是非どうぞ★

脳活性化ヨガ体験レッスン受付中!
ご予約・お問い合わせはこちらをクリック

では、今日も良い1日を★

小倉でヨガをするなら~小倉イルチブレインヨガ

TEL: 093-533-1910
http://ilchibrainyoga-kokura.com/
e-mail: ibyoga.kokura@gmail.com
福岡県北九州市小倉北区米町1-3-10 一宮ビル5F(コレット裏、米町公園向かいにある茶色のビル。1Fは居酒屋「くら」さん)